自炊の杜

自炊代行サービスの比較と読書端末に関するブログ

自炊代行サービスを利用する際の送料を科学してみた。

荷物

自炊代行サービスを利用する際の送料が安い業者はないだろうか?

といったお悩みを解決します。

 

この記事の権威
  • 比較サイトから182社を調査し、厳選した数社を選出している。

結論:未来BOOK一択です

  

理由について、順を追って説明します。

 

 

宅急便(ヤマト運輸)とゆうパック(郵便局)の比較について

まず、依頼する宅配業者について検証します。

依頼する宅配業者

  • ヤマト運輸
    セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、スリーエフ、ポプラ
  • 郵便局
    ローソン、ミニストップ、セイコーマート

 がほとんどになると思いますので2社について説明します。

 

 発送条件

1つの区間の料金を参考にしています。

  • 東京発 → 関東エリア着(埼玉)で発送
  • 2021年1月時点
通常便の運賃

「スマホとかネット割とかよく分らないから、とりあえず近くのコンビニで伝票を手書きするよ」っていう人向けです。

f:id:favorite_blue:20210124224609p:plain

金額だけみると「ゆうパック」が1~4%程安いです。

 

また、宅急便は、重量とサイズを比較して大きい方のサイズで取り扱います。

例えば、80㎝以内でもハードカバーの本がたくさんあって重量が18kgあった場合、

宅急便:1,850円

ゆうパック:1,100円

差額:750円!

 

結論
ゆうパックが安い!郵便局、ローソン、ミニストップがベスト

   

オンライン・スマホ割の運賃

スマホアプリやキャッシュレス決済を使って輸送業者の利便性を高めた分、利用者側が割引となっております。

 

f:id:favorite_blue:20210124224615p:plain

前提として、

発送場所が、

  • ゆうパック
    → 郵便局
  • 宅急便
    → 直営店

 ※コンビニではありません。

 

決済手段

  • ゆうパック
    → クレジットカード
  • 宅急便
    → Apple Pay
    → クロネコペイ
    → キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、au PAY)

 

宅急便のメンバー割について

クロネコメンバー割の説明表

出典:クロネコメンバー割 | ヤマト運輸

結論

コンビニ窓口を使わず郵便局や販売店に持ち込めば安くなりますが、メンバー割を使ってやっと宅急便がゆうパックより安くなります。
しかし、メンバー割は上記の表を見て分かるように、チャージしてもヤマト運輸内でし使えないので使い勝手が悪いんですよね💦

クロネコメンバー割BIGは割引率は高いけど、50,000円からのチャージは個人ユースではあまりないかと...よって、

  • 今後、継続して多頻度で発送する予定があるなら宅急便
  • それ以外はゆうパックとなる(←ベスト)。

未来bookの送料は規格外!

上記で宅急便とゆうパックの通常運賃とオンライン決済の比較をしてきましたが、それらを吹き飛ばしてしまうサービスが未来BOOKの「楽安超集荷」

「楽安超集荷」とは

未来BOOK「楽安超集荷」の説明

出典:自炊代行/本・書類の電子化サービス|未来BOOK

楽安超集荷の特徴

  • 全国一律800円
  • 自宅に集荷に来てくれる
  • 箱はサイズフリー
  • 30㎏までOK!

 今まで計算してきたものが全て吹っ飛ぶくらいの驚愕のサービスだと思います。

ネコが驚く

次に、どんな場合が安くなるか検証してみます。

 比較検証

ハードカバー本、ビジネス書、文庫本の3種類で検証します。

本は、たまたま家にあったものをチョイスしています。

梱包は横に並べて積み上げる下記のようなイメージです。

本を積み上げるイメージ

なお、皆さんが依頼する本の全てがこのサイズとは限らないので、あくまでも参考値としてください。

ハードカバー本

書名:選択の科学

サイズ:縦195mm、横140mm、厚さ29mm

重さ:475g

f:id:favorite_blue:20210124203146j:plain

ハードカバー本の料金比較表

8冊まででしたら、ゆうパックですが、それ以上なら断然未来ブックです。 

ビジネス書

書名:読書の全技術

サイズ:縦180mm、横130mm、厚さ24mm

重さ:378g

f:id:favorite_blue:20210122220254j:plain

 

f:id:favorite_blue:20210124213336p:plain

12冊以下ならゆうパック、それ以上なら未来ブックです。

文庫本

書名:対岸の彼女

サイズ:縦151mm、横105mm、厚さ14mm

重さ:170g

f:id:favorite_blue:20210124213631j:plain

 文庫本サイズの料金表

34冊以内ならゆうパック。

重量にフォーカスすると150冊近くまでいくんですね。

これぐらいの量を依頼する人ってそんなに多くはないかと思いますが...

全国無料集荷も

「楽安超集荷」だけでも安いのに一定の条件の下、全国無料集荷もあります。

その条件とは、

  • 200冊以上
    かつ
  • OCR付き

いくら1冊あたりの単価が安いといっても、200冊以上の本であれば送料はばかにならないので、送料は当然、考慮しなければならない点です。

大量の専門書がある場合は未来BOOK一択でしょう。

 

結論

  • 箱3辺の合計が60cm以内なら「ゆうパック」
  • それ以外なら「未来BOOK」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

未来BOOKの

  • 「楽安超集荷:全国一律800円」と、
  • 「全国無料集荷:200冊以上OCR付き」

は送料の安さが際立っていました。

これだけのサービスがあったら費用回収をすべく自炊処理料金の方がお高めかと思いきや、

  • 150円~
  • ページ数無制限
  • 表紙カバー完全スキャン無料
  • ファイル名変更無料

トップレベルの安さ!

未来BOOKに依頼する際、他社と比較するかと思いますが、自炊処理費用の1冊あたりの単価も考慮する場合のスタンダードな公式がこちら。 

1冊あたりの自炊処理費用の差額☓依頼する冊数+ゆうパックスマホ割

あるいは、

1冊あたりの自炊処理費用の差額☓依頼する冊数+楽安超集荷800円

10冊以上になってくると未来BOOKが圧倒的に安いと思われます。

以上、送料にフォーカスした記事でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。(*´ω`)

 

はてなユーザーの方はよろしければ読者登録よろしくお願いします♪